読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさぎとピクニック

うさぎと暮らす、おもに自分の日々

勝手なつぶやき

大事に抱えるもの

今日はなにも書くことないと思った夜でしたが ふと。 アンヌドゥルートミキルセンを寝る前にかけたら思ったこと。 まきストーブと 石油ストーブは室温は結果として同じなのに何か違うんですよね。 普段は、石油ストーブだけですが、 まきストーブと薪は大事…

よわぺた3

弱虫ペダル、第三期 TVアニメ『弱虫ペダル NEW GENERATION』 公式サイト 公式でも動画を公開していますが、場所がわかりにくいので ポータルを紹介。 三期、そして設定の中では一年経過。 内容は相変わらず熱い、そして泣ける。いろんな個性の融合。 このア…

勇気

弱虫ペダル スペアバイク。 涙腺の緩いこと。 自転車は自由だと、いう彼。 『劇場版弱虫ペダル SPARE BIKE』映画 2016 English Sub - YouTube 自分にできることはもうそんなにない。

アーサーのペンギンカフェ

なんとなく、ペンギンカフェ(オーケストラでなく)あれからもう五年たっていたんですね。 「ペンギンカフェオーケストラ」主宰の亡きサイモンジェフスさんの息子さんがラジオ番組ディアフレンズで、ペンギンカフェとして再出発の心境を話していました。 息子…

Song to be appealing

今日は何曜日だっけ。

今年に入って、ふとわからなくなります。でも年数だけは、間違いなく2011年から何年目というような数え方をしていますので間違えないんですけど。 いろんな日常が変化して。そこから、出発したことが多いので長期休暇のような非日常に飛び込んだみたいで。 …

映画のソース

↑ 広告ではないです。短編漫画です。 本にはなっていないので、リンク。 小田桐圭介さん あと、映画ですが、今まで勝手に郵送されてくるレンタル使っていました。でもその楽天レンタルが終了してしまい、あたらしく移行も面倒ででも、うちにはDVDしか映像ソ…

ピアノ協奏曲

お正月、ぎっくり腰のため半径、手の届く範囲での生活です。 なにげに入っていたパソコンのCDリストからとりあえずクリック、宝探しゲームみたいに聴いていたらなかに一曲、ぽわーんとする曲が入っていました。 モーリスラベルというと編曲で有名で作曲だと…

2016年ラストディ

今年最後に観た映画は、ハロードーリー。なんとも豪勢で、古いけれど好きな映画です。 あっ 君の名はという映画、観ていません。 DVDになってから、みるつもりなので。ところが思わぬところに、ネタバレが仕掛けあるのでネット情報を避けても観てるの前提で…

天童でランチ

(スマホ忘れて写真なし) 山形の天童荘ガーデンでランチ。クリスマスソングが流れ落ち着いた紙のツリーと能面人形のようなサンタさん。 サラダは彩とりどりの野菜が並んでバーニャカウダ。 メインは、骨付きチキン赤いソースとほうれん草の赤い根っこ付きでク…

テーピングや鍼

相手がいないスポーツ、競うのは好きですが戦うスポーツは苦手でずっと来ました。タイム的に自分の限界だけを追うという意味での競うは好きなんですが誰かと戦うスポーツの経験はありません。だから、全力で悔しいとという経験はありません 自分があきらめて…

Glen Hansard/ Swell Season/ Marketa Irglova

前に書いたような気がしたので自分のブログを探してみたのだけれどなかった、でも書いたような気がする…のでやっぱり少しだけ書いてみます。 ONCE ダブリンの街角でという映画がありまして、特にその映画を見てからだと思いますが音楽の映画が好きになりまし…

クリストさん

当時東京から、車を飛ばして茨城の山村まで見に行きました。 懐かしいな。 あのダイナミックな、傘たちはあのあともぼくの心の中に 開いたままです。

はじまりのうた

これ、毎度レンタルDVDで届けられたので観てみたらいい映画っぽい。 好みの音楽だし…もっと音楽カモン、でもなんとなくあの映画の女性の声やコード進行と似ている…と思いつつ観ていて、進むにつれやっぱり内容まであの映画に似ているような。 ワンス、という…

通称かわうそジャージ

以前も書いたことあったような気がするけど 自転車小ネタ満載「かわうその自転車屋さん」というコミック。 そのなかに、ジャージが二種類登場します。ひとつはコミック内レースチームを模したCAMELのレプリカジャージ。もうひとつは、ストラーデビアン…

スパイ映画 SPY

なにげなく借りてそして、久しぶりに笑ってたことに後で気がつきました。 今年に入ってディスクで映画は(2倍速字幕での鑑賞や途中で止めたもの含む)200本は観ていると思いますが あと二か月を残して 今年みたなかでいちばんと言ってしまいたい映画でした。 …

君の名はそらちゃん

みていませんが…。君の名は という映画が意外なことに100億円ヒットだといいます。 監督の世界はこれまでヒットせずとも地味に大事にされてきました。 メジャーでヒットして今後好きなように作れなくなるんじゃないか という危惧を少し抱いていますが、 いや…

イントゥザワイルド/海街diary

楽天レンタルが、あと一か月で終了というお知らせが来ました。リストが溜まるばかりだったレンタルを再開して勢いをもって毎日見ています。 「人生の夢は 手を伸ばして つかむもの」 「幸せが現実となるのは それをだれかとわかちあったときだ」「物事を正し…

懐かしい時の過ごし方

朝早い仕事で昼過ぎに帰宅したときよく寝転がって、マトリックスサラウンドにして聴いていました。 衛星放送で、ノーCM ノーアナウンス ノー番組表 地球のリズムに沿って、切れ目なく自然音と音楽を流す。 こちらは、帰宅して寝るでもなく、ただぼうっと動か…

夏油高原ヒルクライム2016リザルト

終わったレース の場面場面を 振り返っているうち いつのまにか 水曜日です。 しゃぶり つくしてる感じ、いままでのなかでいちばん味が 濃いみたい。 リザルトが出ていました。きたかみ夏油高原ヒルクライム。 2016RESULT – きたかみ夏油高原ヒル…

ルドヴィコエイナウディとグレツキ

左側のCD ルドヴィコエイナウディ原音に近い表記なのかなちょっと発音しにくいお名前です。 気分の落ち着き場所が見つからないときなんとなく、落ち着かず、寝るに忍びないとき仕事から自分モードに入りたいときベッドに横になったとき、 このひとのアルバム…

日常

大倉ダム沿いに植えられた 多分ソメイヨシノ、55年目の先を憂いつつ 今の時期だけ水に浸かる木々を眺めて 仕事に向かう、とある曜日の朝。 満員電車に揺られて都心に向かっているはずの時刻に 戯れの時間 ベランダのあけびの花が咲いた、 とてもいい香り、種…

ハイドン交響曲第45番「告別」

クラシック音楽 | リスニングルーム | ハイドン:交響曲第45番 嬰ヘ短調 「告別」 この曲、作曲者ハイドンからのとある理由による指示で演奏者が、自分の演奏のパートを終える度ステージ上から退出します。 そのとき通常は無音でローソクの炎を吹き消して…

バーレスク

DVD そのジャケットは限りなく、殺人事件的サスペンス感に満ち溢れていますが、 レンタルで借りて、観終わってエンドロール全部みてAmazonで即購入、というのはめったにないです。 本物、という感じにただ圧倒、一粒で二度おいしいという感じ、二回目の今日…

自転車アニメに刺激うけて、

前観たことあったんですが よくわからなかった、この内容。 いまもう一度見て見たら、すごいよくわかり感動すら。 なんで違うチームと協力し合うのか、なんで 単独でどんどん行かないのか、ついていかないのか まとまって走るのか、さっはりわからなかった。…

東京へ

東京までは 二時間ほどだというのに 最近行く(帰る?)機会が増えたものの自分にとっては三時間の新潟行きより旅、という感じの場所になりました。 土曜、本を読みながら新幹線で東京へ。新幹線で、缶コーヒーを、置いたら窓棚の幅も、棚のコーナーのRが缶コ…

想い出の映画

子供のころに観た、アニメ、たとえば マグマ大使とか、ガッチャマンとか最終回とかはもう泣きながらみたときもありました。 記憶の中だけにあってときおり思い返すことで味わっていた甘いあれがいまはDVDあるんです、あのときの甘い思いに浸りたくてうっかり…

まだ50歳 

www.youtube.com えーと、ですね。 松本伊代、好きでした。いえ、いまはテレビないので観ることもなく、自分の中ではいつまでもあの時の伊代ちゃんなわけです。 それって、不幸なことだったのかな。いまだに、アルバムをCD、買おうかとでも高くて、ずっとア…

1~

なんという理由もなくただ、断絶、センチメンタルと聴きすすんでしまった。 この次、氷の世界まで聴くと、夜中の一時過ぎる。 なんとなく懐かしいけど、ほかに無い曲、あいまいな歌詞はいつも今に感じる。 個人的には一番好きなのは「東京ワシントンクラブ」…

サインCD

ラジオで聴いてレンタルで借りたら思いがけず、よかったので改めてCDを中古で買ってきました。 中古のを開いてみたらなんだこれ?いたずら書きのようなサイン?一筆書きで、ハートマークまで微妙に入っています。 本物? アルコールでこすればきれいになるの…

4DX映画は3D映画+1Xかと思ってたが違った。

毎日雨降りだ、自転車乗れない…ということで 新しいミッションインポッシブルを観に行きました。どうせ映画館に行くのなら東北で唯一できたばかりの4DXがいい、ただ価格が高いので、少しでも安いレイトショーに。 ずいぶん昔シートが音に合わせて振動するボ…

鴻池の犬

youtu.be 毎年この時期になると聞きたくなる噺です。 温かい話しぶりのひとでした。

ルビースパークス

昨日自宅で見た映画は「ルビースパークス」ジャンルとしては、サスペンス コメディ ラブストーリ どれになるのだろう。 想像上の理想の女性が実際に現れる、怖い?素敵?、アニメ的な映画。 あとで調べてみると 主人公のふたりともが脚本や製作にかかわりし…

石田ゆうすけさん

ごはんを食べながら本を読みます文字がないとどうも落ち着かないので食べながら読むと心が落ち着くのです。 今日のご飯は、紫ジャガイモで、食欲のでない紫飯を作ってみましたがあまり色がでず、ただ美味しくできてしまったみたいでした。 今日のお供。 自転…

降臨

ブログには、はてなブログというのを使っていまして そのなかに、人力はてなというのがあります、 これはひとりのひとの問いかけに、ひとのちからで答えるという 教えてグーみたいなものなのですが、 思わず、神が降臨ですかみたいなはてな記事があったので…

恋する合唱

そらちゃん、これなんですかっ、そわそわして、ちっとも一緒の写真に入ろうとしてくれません。 帰宅してマッサージ器に横たわり 毎日、聴いているのはこの合唱CD いつしか寝てしまう…。 合唱のいいいとこは歌の感情がなだらかでそれぞれが、声の特徴を生かし…

ジュニア自転車

自転車の中古屋さんが仙台にいつからかあります。ちょっと見に行ってみましたがあまりに古いものや、安いものが多い。あんたのいらんものはわしもいらん みたいな 感じ。 特にサドルはひとに痛い思いをさせたものが中古ででているわけだし服なども中古のは……

北杜夫展

北杜夫展にいってきました。幽霊や少年、大事な本。ドクトルジバコさびしい王様、楡家の人々、それぞれ違うのに、共通するみずみずしい文体でした。 白きたおやかな峰もドキドキしたもの。 むすめよ、という娘にあてた絵本も持っています。 またその娘が、大…

無法、掟破りと言われた男の一代記

庄内に出かけてきました。 入らないけど、欲しい本があったので 加茂水族館(クラゲ水族館)によりました。 Amazonや宮城の本屋では売っていないのです。 退職した村上館長の本。 しばらくは寝る前の友です。 (追記、以前の加茂水族館は中学の地下の理科実験室…

レコード借り

レコードやクラブミュージックが好きだという方にレコードを借りてきました。 ひとの好みで薦められ貸してもらってもなかなか読んだり、聞いたり、観たりということに時間を割きにくいのですがこれは素直に聞いてみました。 レコードを取り出してその重さと…

ぺギーリー モノラルCD

これね、AMラジオから流れてきてふるいふるいモノラル録音なのに、いいんですねー、響きが。 ぺギーリー。それでCDを買って、35年前の前のオーディオで、流してみるとこれがまた、なんとも異次元空間、 時と場所をトリップして昔のレストランにいるようなバ…

ジャズな秋

自分の中で生音Jazzライブの気分週間なので二日続けて、ライブに。今日は、わりとメロウなサロン系ジャズ。リズムを刻むドラムと時折メロディを奏でるウッドベースがいいのでした。 氷の浮かんだ蒸留酒のテーブルを片側に ドラムまで1m ベースまで2m ピアノ…

ひとつがつぎにつながる日々

ドルビーサラウンドディレイをたまた中古で見つけて 買ったものでカントリーストロングブラス!ロックスター 立て続けに音楽の映画を借りて見ています。 おとといにドラムラインという映画を見たあときのう知り合いの喫茶店主にチラシをもらったドラムジャズ…

雪虫

3週間くらいまえから飛んでいて これが雪虫だと聞きました。 雨の日でも宙に浮かんでふわふわ羽ばたいています。 初めてみましたが 歌では、ずっとまえから知っていました。 佐々木 好 雪虫 - YouTube

あなたと出逢って

突然頭の中に響く音楽。なぜか斉藤由貴の あなたと出逢って 確かめたいから必然と毎日なんどでも聞く羽目に。飽きないのかなと自分に問いかけつつずっと持っている部分の歌やメロディーのような感じで確かめられて感覚が安心に落ち着く。 のびやかな声の響き…

アナ雪

観ました。 いちおう、みました。 盛り上がりも深みもなく、途中から 仕事しながら、観ました。 これ、どこに魅力があるのか さっぱりわかりませんでした…。

天花

しばらく前のNHKの朝ドラを見始めました。 内容についてはなんだかな気がしないでもないですが仙台ロケということで見始めました。 ガネッシュとか泉沢とか、でていてあらま。 それよりも見進めると、農家の実情のようなものがちゃんと書かれていてこういう…

OWL BABIES

三羽のちいさなふくろうが、お母さんの帰りを待つときの不安な気持ちを言葉と絵にした絵本です。 立ち読みして気に入ったのでネットで、中古で買いました。原語版があったのでそっちにしたのですというのは、ひとつ気になる翻訳があってこれは原語だと、どう…

カヒミカリイ

前はいっぱつ勝負で、ジャケット買いとかをしていました。いまはレンタルして なんどか聴いてからでないとこわくて、 なかには即削除や 二度と聴かないのも かなりありまかすら。 これは珍しく逆に レンタルを聴きながら 即 アマゾンで 購入。たまにこういう…

あまちゃんライブ

あまちゃんを借りて観たのは、ひとつには、大友良英さんの音楽に興味があったからというのが、ありました。 大友さんのことを知ったのは浜田真理子さんの福島ライブに行ったら、ついでにでてきた、人という感じでノイズ?、ステージでスピーカー壊したりする…