うさぎとピクニック

うさぎと、おもに自分の日々

勝手なつぶやき

足し算より、引き算

1p1182711_1 たとえばスープや、うどんや、ラーメンって、店で食べると塩分とか旨みの味付けが濃いんですよ。
食べる人のからだのことなど考えていない作る側、と言う感じ、あるいは食べる側共、そういう濃さに麻痺しているみたい。
濃いことでおいしいと感じさせる部分もあるのかな。
ひとつの要素を多くするとバランス的に
もうひとつのなにかをプラスしなくてはならないから、
そうして味が濃くなっていくのかもしれません。

だけどいつもなんとなく感じるのは、足していく事だけでなく、逆にマイナスしていく考え方も大事なんじゃないかと。

それは、食べ物だけではなくて。なにかがないことは、決して足りないのでなく、
あることを感じられる、かどうかじゃないかと思うんです。

▲関係ないけど、トマトの肉詰め製作中。想像と工夫は自由なり。