うさぎとピクニック

うさぎと、おもに自分の日々

勝手なつぶやき

くまで頭がいっぱい

家をあけているとき、寝ても覚めても
なにをしていても、
くまちゃんのことばかり考えています。

1r0013347 これは、くまだ草

これは、くま岩

これは、くまがえる

これは、くまばった。。。

風に吹き飛ばされそうに歩きながら
そんなこと考えているうち頂上に。

1r0013320 頂上は特別な聖域とかで、全員お払いが
義務です。宮司さんに
お払いをしていただき「千と千尋」のあの人の形の紙をいただき
からだをなでて、そして水に浮かべました。
風雨の中を修験者よろしく3時間登ってきただけに
頭をたれ、厳粛なキモチ。

あ、月山に「登りに」1r0013340 行ったのでした。

頂上が神社で、宮司さんが常駐していらっしゃる。
なんておやまなんだろう、知らずに驚き。
いままで2回駐車場に入れず、登りそこねた経験があるだけに
3回あることは、を恐れ前夜のうちに駐車場に入れましたが
意外にシーズン終わりのせいかがらがら。
3度目の正直でした。

1r0013327 それにしても、雨のなか気温12度。
帰りにどうしても煮込みうどんが食べたくて
今度は、煮こみうどんのことで
頭がいっぱいになりました。

にこみうどん、にこみうどん
つぶやきながら
あるいてました。

冷たい麦きりうどん文化の庄内に
煮込みうどんなんてあるのかと思いながら
1r0013365 鶴岡へ。

途中、「肉うどん」の文字に急ブレーキ。

はいってみました。
2時なのに混んでいて順番待ちです。
わくわく。食堂なのに
メニューは肉うどんしかありません。
なんだそれ。
笹川食堂
大盛750円。
柔らかい丸うどんで、
甘めの出し。
こう言うのが受けるのか…と思いつつ。
肉の量があるわりに価格がやすいからかな。
あと、たまに感じるへんなうどんを食べた後のだるさが
なかったので、化学調味料を使っていない
田舎のおばあちゃんのおうどん的、優しさ。

そして帰り、中山平しんとろの湯450円に入って
とろとろ、混み混み。野菜を集荷しに農家によって、帰り21時。

くまちゃん、すねて夕ご飯食べてくれませんでした。