うさぎとピクニック

うさぎと、おもに自分の日々

勝手なつぶやき

バイオディーゼルフューエル

1r0013563 『幸い』なことにいま
ディーゼルエンジン』の車での宅配です。

かねて、構想中だった
バイオディーゼルフューエル(BDF)」の提供交渉を
宮城県塩釜市団地水産加工業協同組合」に
もちかけ、いち事業者として申請。

構造変更の書類に印鑑をおして、
認可がおりました。うれしい

早速、配達車に入れて
キモチ、うきうき、わくわく。
やっていることがストレートで嘘がなく
ほんとに、なんだか無性にうれくて。

これからは
「日本一さつま揚げを揚げている塩釜の揚げ物油」を
「リサイクルした植物性油」で走ることになりました。
リサイクルした植物性のみで走れるというのは、
単純で、理想的で、嘘がなくて

これから揚げ物の匂いをさせて、野菜を
配達します。わーい。

ある意味、野菜と魚がつながるのもまた面白くて。
いっそ、輪になるように油の元の「さつまあげ」も売ろうか、
農機具にいれてもらおうか、そんな夢も膨らみます。
このステッカーを貼って塩釜を走っていると
街に受け入れてもらったような
そんな不思議なうれしさもわいてきます。

それにしても、ディーゼルというものはおもしろい
エンジンですね、高圧縮でそう言うもので動くと言うのは
電子制御でやれ、燃費だ、馬力だ、きれいな排気だという
ガソリンエンジンの難しい理論を
吹き飛ばしてしまう、単純な力があります。