うさぎとピクニック

うさぎと暮らす、おもに自分の日々

勝手なつぶやき

れんげが好き

1r0014884 10年近く前、たまたま入った牛丼やさんで
お客が店員に言うのを聞いて、
耳を疑いました。「スプーン下さい」
慣れたようすで、女子高生でした。
ごく普通に、店員ももって来まして
意味が分かりませんでした。
箸以外で食べるなんて
考えもしませんでした。

そういうのも、ありなのかなと
ずっと引っかかっていたけれど
1r0014886 それはともかく、
最近、スプーンの代わりに、このれんげで
食べています。
いや、手が動かないとかそう言うのではなくて
唇に当たる感じが、スプーンはなんだか
冷たくて。

味が変わらないというチタンのスプーン、
薄くて、それにやはり冷たい。

唇にふれる、と言う部分は
有る意味、もしかすると「味」自体よりも
大事なものが有る気がします。
感応とか、官能の部分。
山で使うアルミの食器は最悪です、
山ではまだしも、下界でそれを使って
食べると情けないほどです。

木がいちばん柔らかくてスキで、
その次が陶器。
次ぎは磁器、下は金属で、プラスチックは論外。

先割れスプーンだ、箸だ、と言う前に
たとえば給食では、プラスチックの
食器や、金属をやめてみるといいです。
きっとなにかが学校の中で変わるはず。
大事にする方向性、があると何かが変わるんじゃないかな。