うさぎとピクニック

うさぎと暮らす、おもに自分の日々

勝手なつぶやき

四季亭 竹勢

ランチタイム前なのに
おなかの中はとっくにランチタイム。
ふっと、とおりがかった裏道に
よさげな店があったので寄り道タイム。

1p1020407 おなかと心はあっさりを求めていました。
アナゴ天丼もあったけれど
「生ゆば丼」なんていうの、発見。
この店で無くては食べられないものというのには、惹かれます。

どんなんだろう。
出てきたのは、んん、生湯葉の親子丼のよう。
どれどれ、ひとくち。

おお。
湯葉がぢゅるっと冷たくて、たまごがとろっと熱い。
ご飯につゆも染みてて、おいしい。

ばくばくと食べる雰囲気の店ではないのに
つい
ばくばくと食べてしまいました。
それに「こしあぶら」のてんぷらのつゆがけに
「長芋」の和え物、「あおさ」のお椀。

おいしかった。
手抜きなし。
お椀物にも味の素なし。

こういう店には、ほかのものを食べにまた行きたいな。

1p1020405 ところで。

卓の端に焼酎メニューがありました。
44度とは、爆弾みたいな
きつさなのかな。

でもぉ「はなたれ爆弾」より

1p1020404 草原を駆ける42度の「野うさぎの走り」を味わって見たいな…


022-254-7222 
宮城野区田子1-11-11
日曜休業
 11:30~14:00 17:00~22:00