うさぎとピクニック

うさぎと、おもに自分の日々

勝手なつぶやき

Maria and Maria (SACD)

1p1030172 前にも、小野誠彦のことは書きましたが
ちょっと前これを買って折あるごとに聞いてたら
ちょっともう、ぞくぞくして。
 
すごいなあ、この人。
 
ほんとにすごい。
 
何気なく、ただ、
音の鮮度がいいなあとは思ったんです。
 

ずっと、気がつかずにいたのだけれど
ふと先日、
DVDプレーヤーの表示にCDではなく
今までみたことのない
SACDと表示が出ていました。
 
ははあ、これがそうだったんだ。
 
それでも、CD規格が上だと言うもの以上に、
なんというか、アナログ的な空気感がというか、
満たされ感があります。
音楽として、すごく心地いい。
あーなんて陳腐な表現しかできないんだ…。
 
(ちなみにぼくはパイオニアの2万ちょっとの
DV-800AVというめちゃ安DVDプレーヤーで音を聞いています)

CDプレーヤーで聞けない、SACDというのは不思議な感じですが、

このアルバムはハイブリッド仕様なので、通常のCDでも聞けます。