うさぎとピクニック

うさぎと、おもに自分の日々

勝手なつぶやき

ブルーフレームヒーター

詳しいことはよく知らないのです。
 
以前はトヨトミの似たような
「レインボーストーブ」と言うのを使っていました。
たしか、今でも売っている
ロングセラーだと思います。
 
それを使わなくなってからは、
炎が見えるタイプの
ファンヒーターを使っていました。
 
普通のファンヒーターの、「どうだ」、と言わんばかりの
強いファン風があまり好きではないので
それが弱いタイプを
選んでいたとも言えます。
 
1or063842 で、これ。
 
意匠は英国。製造は日本製。
「アラジン」というストーブ。
歴史はあるらしいです。
 
なんで今まで知らなかったんだろう。
みたことなかった。
 
見た目は業務用の
ブルーヒーターなんですが
ファンがない。
 
静かで、暖かい。
このタイプのトヨトミで気になっていた
もわっと熱い、
空気がクサイということもあまりないようです。
 
ただ、灯油の減りが早いとか、
本体を持ち運ぶ、という点は
…気にいれば欠点ではなさそう。
 
なにより、無駄に電気を使わないし、
壊れたら買い替えということもなく
修理して…使えるのがいいな。

そういう安心に満たされている感がいいな。