うさぎとピクニック

うさぎと、おもに自分の日々

勝手なつぶやき

平穏

考えてみると

いつも、ぼくは夢のなかに生きているみたい。

現実という、冷たいものに出会うと

いつもそう思う。

そのたび、

現実の対処の仕方、

夢の、続け方

学んで、

そしてやはり大事なものは

現実ではなく

夢の中にあると

信じるばかり

現実は、いつもぶつかりあい

妥協しあい

理念、理想のつぶしあい。

けんかはしたくない。

自分も相手も

いつも穏やかにいられたら。

それは多分、現実にはないのかも知れないけれど

願う。

平和とは微妙なバランス。

精神のあり方。

現実もまたただ、

そのまま受け入れるだけ。