うさぎとピクニック

うさぎと、おもに自分の日々

勝手なつぶやき

いくさきはいつもいまの先

道路をはしっていていつも思う。
さまざまな速度の平衡。

いわば一瞬のクルマの移動は、旅の切り取り。、
いまが途中ならまだまだ先を いそぐけれど
すでにもう、 いま目的地に いるひとは同じ場所、世界にいても
ゆっくり走るそんな違い。
人生もまた。

ぼくはいつもまだ途上でいつもいそいできょろきょろして
落ち着きなくて。

 

どうも昔、もっと言えばこどものころ感じあじわった
理解できないことや、感動の真相をふかくしりたいと
その後の人生を旅してる気がします。 

 

乗り物、電気、音、物語、絵、哲学  料理 草木、動物、海、山
いろいろまだまた先が、奥が。
まだそこは目的地ではないと感じていて
なかなかたどり着けずにいつも急いでいます。

そしてときどきすごく疲れて。
道の駅とか、休む場所でもうまく休めずに。 

まだまだ先が。
いつかもう行けないことに気がついて
あきらめて引き返すときがくるまで。