うさぎとピクニック

うさぎと、おもに自分の日々

勝手なつぶやき

フォントいい時計

とけいの文字盤の
フォントにちょっとしたコダワリがあって
きれいな、見やすい針と(矢印の形は苦手)
見やすいフォントの文字盤と(ただの棒が示す時刻は苦手)
があるのが好き…
けれどそういう時計はあんまりなくて、
たまに見ると、ポルシェデザインだ、IWCだ、とかで
桁が三ケタ万円とかで、もう口があんぐり。
見なかったことにして忘れる日々でした。

1r0011125 そんなところにふと見つけたこの時計。
文字盤がもうほれぼれするほど美しい。
この美しいフォントに、優しく太い針の形状。
ユニバーサルデザインと言えばそういうデザイン。

プラスチックではなく、ステンレスで
風防もちゃんとクリスタルガラス。



1r0011131 なんとおまけに、自動巻き。
えっ?の、セイコー製。
正真正銘メイドインジャパンの刻印入り、
なのに輸入品。

不思議な存在な、この時計。
なにがってその値段とベルト。


これこういうタイプの中では格安、1万円。
新品で。

1r0011135 それにベルトが普通こういう仕様なら
ステンレスのベルトなのに
これチープなナイロンのベルト。
一か月使えばいつ壊れてもおかしくないベルト。
(ステンレスのタイプのも出てはいますが
時計の価格の四分の一の価格の相対的に高いステンレスベルトになるので
ナイロンタイプを購入)
自分で好きなのに交換して、という前提なのかな。
不思議な存在の時計でベルトを交換しながら
大事にしたいと思うのです。