うさぎとピクニック

うさぎと、おもに自分の日々

勝手なつぶやき

立ち食い処

Simg_0638 ここね、前も書きまして、その後もなんだか

わからないまま、通ったのですが、やっぱり
なんか、よくわからないんです。
利府街道沿いの大滝という店。

立ち食い処と書いてあるのに、
立ち食いってことは、速いってことでしょう?
なのに、椅子は有るし、じっくり冷凍麺を茹でて

かき揚げも、小麦粉を溶くところからはじめ、

最後に丼にかきあげあつあつ投入、でじゅわっと沸騰。でしたが、
エビ天350円を頼んでもやっぱり
いきなり台所でエビのわたを取りに洗い始めるんです。
小麦粉いれてそれから、衣をかき混ぜて作って
てんぷらを。そしてやっぱり最後に客前で丼の中でてんぷらがじゅわっと。

なんか変だなあ、と思いつつ

も今度はカレーうどん420円を頼んだわけです。

って冷凍カレールーを炒めてるのは良いけど、同時に

なんか揚げてるよ?茶色いよ?と
思ったらカレーうどんの丼の中で
まさかのなにかが じゅわじゅわと沸騰。

そのまま差し出され、うわ まさかのカレーとコロッケの玉手箱や

なんて余裕もなく、なにこれ?コロッケ? 思わずのけぞりながらきくと

若いご主人、いわく、「じゃがいもがこくをだすので」と。

確かにとろとろのジャガイモコロッケとカレーの相性は悪くない…
まさか手作りか?いやまさか。それにしても
この店なにに、こだわってるのかがみえない。
ぜんぜんみえない。
味は、インスタント風味はそんなにしないのだけれど
すごくおいしいわけでもなく…いや値段を考えれば上等?

お近くをおとおりの際は、ぜひお立ち寄りください。

気にいるか、いらないかはあなたのユーモアしだいのお店です。