うさぎとピクニック

うさぎと、おもに自分の日々

勝手なつぶやき

霊山

1r0017000 霊山と書く恐山のような
おどろおどろしい名前と
下から見上げるごつごつした岩肌で
かつて通りがかった時から
特異な印象をもっていました。




1r0017014 山頂から、この
南側は、宮城県丸森町








1r0017041 北側は、福島県飯館村

いま行かないともしかするともしかして
二度といけないかもという不安もあり、
足を運びました。





海沿い、相馬から115号線で入山。
松川浦も、相馬も一年たつのに、ちょっとまだ
なんにも…、海はこれからある意味ますます
立ちはだかる問題もあり、切なくなります。

まあそれはさておき。
山。

この山、インドだったかの仏教の修行したひとが
向こうのヒンズー語を当て字で
つけたらしくて、りょうぜんと読みます。
700年くらい前に山の頂上近くに天然要塞としての城が
あったとのことですが、落城して久しく
いまでは礎石が残るだけとなっていました。

1r0017047 コースは、見るほどではなく山のなだらかな土の上をたどる
コースがメインで、ちょっとだけスリルがあったりするところが
散りばめられているという のんびりランチして3時間くらいの、のんびり静かな山歩き。
数人と出会っただけでした。



1r0017034_2 ところで今回出会ったのは
街でうわさの山ガール
きつつきの赤ちゃん。
でもキツツキ赤ちゃんは、見れなくて
枯れた木に掘ったキツツキの巣のなかから声が
聞こえていました。穴をのぞくと
お母さんかと勘違いして、

また一段と賑やかになるのがかわいかった、

巣の中は暗くて見えず。

リハビリ山歩きは、まだ続きそうです。
いつかは、飯豊、早池峰、できれば朝日。
とりあえずカモシカ温泉。