うさぎとピクニック

うさぎと、おもに自分の日々

勝手なつぶやき

しょうがラーメン

Sr0017796 書いていなかった気がするので書いてみます。
この店のもの、特においしいとか
そういうわけではないのですが
しょうがラーメンなるものを食べたくて
北仙台食堂という、とこにたまにでかけます。

600円のしょうがラーメンを頼むと
ゆで?、生?と聞かれます。
その時によって違いますが
今回は生を頼みました。
たまごのことです。

注文をうけると、おじさんが目の前の調理場でしょうがをとりだし
一生けん命、約2分ほど、すりすりすりすり
角度を変えて、またすりすりすりすりと
しているのが好きで、いつもこの瞬間を見逃すまいと
漫画を読むふりをして、目はカウンターのなかに
一直線に飛んでいます。

ほどなくでてきたしょうがラーメンの上には
しょうががたんまりと乗っていて、
いや辛いこと。

でもうまい?、熱い? いややっぱり
辛い、とか思っているうちに
冬でもぽかぽか、というか燃えてきます。
おもにおなかの中が。

たまごの選択を生にすると、スープを飲んでいる最中に
味をまろやかに変えられるので刺激が
欲しくないなというときには生で、
ただし、白身は混ざらないので注意。
いつまでもスープの中をとろーんと透明なまま
漂っています。

とはいえ、たぶん生たまごが、デフォルトだったのではないかな、
生たまごはいやなの、っていうひとがてできて
ゆでたまごも選べるようにしたような
そんな気がします。
ゆでたまごは、それこそただのゆでたまご

ところで、
永谷園の生姜部がまた仙台に来たとき
地味に営業しているこの店にも、行ってみてほしいな。