うさぎとピクニック

うさぎと、おもに自分の日々

勝手なつぶやき

池を増設

増設というか。
池と池の間、多少坂になっているものの、流れはゆるやかなので
途中に泥がたまったりします。

いっそ、そこも池にしちゃおうと、下の小さな浅い池と
上の池の間に、もう二つ、池を作ることにしました。

まあ自然界によくあるように、上の水位より、下の水位が低いというような。

そしたら、水の温度も上は低くて、下は高くて
生き物も、いろいろふえるかなと。
きれいな冷たい水が常時流れていれば
腐ったり汚れたりはしないだろうと。

基本的に、意図をもって作った庭ではなく、そうなっちゃったというような安定を
望んでいます。
生き物も、ほんとはドジョウや、メダカとかいたらいいんだけれと…。

よく、よそでボウフラ防止に魚を放すとか
ホタルの餌のカワニナを放すとかあるけれど
なんかそれ違う気がするんです。
そして一緒に、違う品種の外来が混じったりして
問題になったりするような…。

ここは、よそからなにも持ちこまないでいたい。
なにがどんな生態系になるのか、
せっかくの冷たい山の水、せっかくの山の淵の環境なのだから。
泥や枯葉の沈殿でいっぱいだけれど、不思議と、いやなにおいがしない池です。