読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさぎとピクニック

うさぎと暮らす、おもに自分の日々

勝手なつぶやき

局地的大雨

1r1051004 そりゃあね。
夢も語りましたよ。

 

部屋のなかに水の音が欲しい
部屋の壁に水を流したいとか。
言いましたよ。

 

でもね、実際部屋の壁沿いに水を流したら、湿度99%
あちこちカビだらけになるというのは最近気がついてきたこと。

あきらめた夢のひとつ。

 

はい、庭にビオトープが欲しいとかもいいましたよ。
小川の流れが心地いいってね。確かにね。

1r1051013 だけどね、その時はね、
30mm、40mmの大雨の時には、、
部屋の枕もとから数メーターのところにある
山の際から、どどどっと水は流れこんでくるとは予想してなかったんですよ。

 

空気も地面のも、いろんなものをきれいに流してくれる、たくさんの水はとてもいいと思うのだけれど、

もちょっとだけ、手加減よろしく、です、ええほんとわがままなんですけど、
サンショウウオ、おぼれちゃうから。

 

いや
サンショウウオは関係ない、自分がたいへんなんだ。

 

雨に濡れ、地面の水の流れつくりや、せき止めや、雨水の排水ポンプ管理や。