読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさぎとピクニック

うさぎと暮らす、おもに自分の日々

勝手なつぶやき

スタッドレスタイヤ減る

年末前、早目にオイル交換をしてきました。
ホンダは予約して、いかねばならず、
さらになんだかとても時間がかかるので
ちょっと頻繁に行くにはBAD。
そこで、JOYというホームセンターに
初めて行ってみました。

オイルの銘柄なんかはどうだっていいので、
0-20を指定。ホンダより400円安い3500円。
そこにはひとりの整備士さんしかいないひとつのドッグしかない
とこですが、なんだか面白い整備士さんでした。

買い物をしている10分ほどで終わり戻ると
スタッドレスタイヤ変えてどのくらい走りました?といいます。
なぜにタイヤ?と思いながら、距離はわからないけど
だいたい10日ほど前です。というと、かなり減っていますね。
ブリヂストンは柔らかいのでひと皮、ふた皮くらいむけている、ほら、
ここのエッジの角が、ほら、少しつぶれているでしょう。
後ろもほら、前ほどじゃないけど、ここのラインが減っている
本来立っていなくてはならないのに…。

えーと。なんですかそのタイヤマニアみたいな、指摘は…。
と、思いながらも確かに柔らかいなあと思っていたのと
ひと冬持たないかもの具体的指摘が現実味を帯びています。
多分1万キロちよっとくらいしかもたないですよ。
でも二回くらいローテーションすれば、
倍はもちますから、やってください。

はー、そうなんですか。
ではローテーションしますね、ありがとうございます。
ひと冬もたないと困るので。

そういえば、ふっと気が付きました。
良く効く、一番効くというのでこのブリヂストンの最新スタッドレス
にしたのですが、良く効くというのは減るということなわけで、
これは、雪や氷がたくさんあるほ北海道のようなところで履くべきスタッドレス
舗装路95%の宮城で履くには、ちょっと目的が違うのでは。
と、言うことです。
舗装路でひと冬減らないというのが、宮城では考えなくてはならないことでした。

ひと冬で16000k走るので。