うさぎとピクニック

うさぎと、おもに自分の日々

勝手なつぶやき

コンビニ珈琲

いろんなコンビニ、それぞれに増えてきました、
自分で珈琲を淹れる機械。

そんなコンビニのレジで、あさ、
初めて今日のひとことを発することが多く
ぼうっとしたまま「珈琲」という自分の声で
その日の調子がわかったりします。

たいてい、喋るの面倒なのと、頭回らないのとで珈琲としか言わないと、
ホットですか、レギュラーですか?スモールですか?
と立て続けに店員さん、聞いてきます。
ホット?レギュラー?…。
今飲みたいのはなんだろうと、考えて戸惑っていると
大きい方ですか小さい方ですかと言い換えられたりして。
それはたぶん、レギュラーが小さいのか大きいのかわからない
という人の為なのかな、と思いつつ。
最近は、最初から「珈琲、小さいの」と頼む自分です。

たまに、珈琲いれかたわかりますか
お教えしましょうか   と
店員さんに丁寧にいわれることもあって
それは、ちょっと微妙な感じ。

でも、実際、機械のレギュラーのホットのRボタンではなく
下に「小」と書いて貼ってあるシールを一生懸命何回も押して
待っていたりするし

こないだ、ホットとアイスと間違えて
ホットコーヒーのカップにアイスコーヒーをいれてしまい
お店の人に、間違えたと言ったら、正しいのに
代えてもらったりで、ちょっと情けない。

で、その珈琲を真空(中空ではなく)ステンレスマグに

いれかえて車の中で飲むとなんて半日氷が解けない冷たいマジック。

おすすめです。