うさぎとピクニック

うさぎと暮らす、おもに自分の日々

勝手なつぶやき

時計

1dsc_0096 いままで、いくつ時計を買ったかな。
気に入らないものは売ったり
人にあげたり、壊れたり、なくしたり。
いま数えたら電池切れも含めて10個ありましたけど
いままで持っていたもの処分しなければその数倍はあるでしょうか。
でも気に入らないものは持っていてもしょうがないで
すからね。

右側は傷だらけになってしまったけれど
気に入っていつもしています。なにってつけていて違和感がないんです。
ストップウォッチ付で実際の時計部分は
ちっこい。見にくいはずなのに大ざっばすぎて見やすいと
いう、へんな時計。ストップウオッチの押した感触とかは
ストップウオッチ部門が監修しちとかいうなんだかわからないけど
本格的。
そういうこだわりドラマも好きなブライツフェニックスSAGE001。

時計は気に入ったものだけ欲しいし身に着けていたい。
そして本日気に入ったもの一個追加です。
いまはもう売ってない廃盤、
ブライツ フェニックスSAGG013
キネティックダイレクトドライブ
ねじをまきまきできるというこれもそういうギミックを
最大限に表現したおおきなリューズ。
振ればいいだけのになぜかネジをまきまきできる
不思議な時計とのかかわり感。

6年前の製品の中古ですが傷があまりない。
そろそろ蓄電池無くなるでしょうから
オーバーホールしといたほうがいいかな、
電池寿命迎えてからでもいいかな。
日本の時計、すぐ新しくなってつぎつぎ新製品。
考え方として、いまのひとの残り時間考えると
もうそんなに、ながく持つ時計というのは
いらないということなんでしょうかね。