うさぎとピクニック

うさぎと、おもに自分の日々

勝手なつぶやき

戸惑いとわくわくと

二日続けて朝五時起きで三人の
お客を自宅に招きいれ、

眠いのと、いきなりで訳のわからない流れなので
なんでしょうね。
けれどそのまま受け入れている自分。

長い時間いて、泊まりで飲みもして、
たったひとつの提案…はさらっとひとつだけ。

だいたい、気持ちは近いとこの人なので
拒む理由も特になく。
なんでもそう、拒んでみるより
相手を受け入れてみる
そこから始まるなにかがあります。

 

有機的につながり販売はその結果
売りたいというより扱いたいという
ことのつながりであり、広がりなんだと思うのです。

 

来月連中と一緒に秋田に出かけることになっています。
体力持つかなあ。

どうせ行くなら、あちこちゆっくり見て
と思うけれど、
それは、かないそうにありません。
仙台から、秋田市田沢湖、日帰り…。

 

それにしてもあれから考えることの多いこと。

ブログにも頭回らず…
こんなこと書いて茶を濁していまして

 

困った、いや、困ったわけではないが

新たな仕切り直しと、新しい流れを作っていくことに

わくわくと、めまいを感じているのは確かです。