読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさぎとピクニック

うさぎと暮らす、おもに自分の日々

勝手なつぶやき

古いアンプがまた来る

毎度中古オーディオやさんから
24年前の古いアンプが届きました。

f:id:holonholon:20141014221742j:plain

壊れたラックスマン真空管MOSFETアンプLV-105に
代えてつないでみました。

音の厚みやコクは減ったけれど
粒立ちがよくて少し現代になったかな。
声がきれいに伸びて美音です。
いまは亡きメーカー、ナカミチ
Amplifier2というアンプです。

 

f:id:holonholon:20141014221822j:plain

これをオーディオ部門を身売りしてしまった、パイオニアの
個性的な倒立型CD(きらきらしている面を通常とは逆に
うえにしてターンテーブルトレイに置きます)のPD-C3につなぎ
光デジタルで、CECのDA53というコンバーターに送り
いまは合併してケンウッドビクターになったビクターのオールアルニコの
自然素材のスピーカーSX-500(25年前の)で鳴らします。


情熱をかたむけて作られたと過ぎた時代の老兵たる機械たち、

そのうちレトロ博物館になりそう。