読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさぎとピクニック

うさぎと暮らす、おもに自分の日々

勝手なつぶやき

KRELL

ガジェット

夜いい心持に酔いながらネットで買い物を。。
なかでも、ヤフオクなんぞ入札していると
寝る前なのに、どきどきです。

ぼくは、新しい技術やガジェットに飛びつくけれど
古いけどいいと思うものにもしがみつきます。
で、いくつもあるのに、また古いアンプを買ってしまうのでした。

f:id:holonholon:20141025193025j:plain

30年前のKRELL KSA-100mark2というパワーアンプ。
オールドクレルと呼ばれる、もはやビンテージもの。
正常に動くのかという危惧はあるけれど
壊れても直せるシンプルさがあるらしい。

 

デビュー作のこのモデルの初期のものは、
奥さんと一緒にはんだ付けをしたという
逸話が、心を泣かせます。

 

これはスピーカーコネクターが一部壊れていたり

傷が傷が多かったりで安かったです。

 

なのに、音はなんという美音。こんな音聞いたことがありません。
きれいに響き、音が宙に放り出されます。
イギリスのアンブはこじんまりとまとまりますが
アメリカのは、そうか家が広いから、こんな風に
音も広がるんだ…。
アメリカのオーディオにちょっと開眼しました。

しかし、奥行きがあって、重い…。
入院中のロクサンパワーアンプst-1308は、30Kg。
これは取っ手がついているのですが46kgあるのでひーひー。

 

 

以下参考ブログ

KRELL KSA-100mk2 我が家へ|禁断のKRELL