うさぎとピクニック

うさぎと、おもに自分の日々

勝手なつぶやき

デラップス鳩

f:id:holonholon:20150208082121j:plain

(鳩と書いてあるが違う字に見えた)
訳あって、このところ見知らぬ小さなメーカーの納豆を探して見つけては
買って食べています。
ちいさいメーカーというのは、たいていどこかに特徴があるのですが
矢萩納豆の、これは名前とパッケージ。

鳩納豆の、鳩ってどこから来たんだろう。

f:id:holonholon:20150208082151j:plain

(なんだこの、おおざっぱ感な包み)

 

あと、デラップス入りって書いてあって、
なんだと思ったら包装の形態らしい。
経木だけではなく、外側の防水紙の内側にさらにうすい蝋紙が
まいてありました。
名前にしても、なにか歴史があってそうなんでしょうけど
未知なる贅沢を感じるのです、

f:id:holonholon:20150208082347j:plain

なのに、価格はなんとなんと70円。
えーと、卸値は六掛けくらい?
で、包装紙と、大豆代と、あと、人件費と、燃料費とひくと…。
国産大豆ではないだろうなあ、まず。

でもおいしかった。大手にはないなめらかな味。