うさぎとピクニック

うさぎと、おもに自分の日々

勝手なつぶやき

日替わりの恋みたいな自転車選び

山のアプローチに使おうもしくは、林道走りか、

BMXか、折り畳み自転車か

いや、日常ならミニベロか、クロスか

(知らないうちにずいぶん細分化されていろいろありました)

ロードタイプか、ロードでもいろいろあるぞ。

以前乗っていたものはランドナーで、赤いクロモリフレームでした。

そのころはスブルティーフか、ロードか、ランドナー、キャンピングという

分類しかなかった。

 

いまは、まるで日替わりの恋

朝目がさめると 好きだったのはなんだったか名前を 忘れては

夜にまた思い出す日々。

そんなことを繰り返し、寝ては起きてのなかで

欲しい自転車の理由と目的、

それに伴って、欲しい自転車がやっと絞れてきました。

乗りたい理由。運動と景色と空気感じながらの気分転換。

しゃーってね。音もなく。

未舗装路山道に持ち込む体力気力はもうそんなにないし、

街中を走らない、街中へは走っていかない、車で積んでどこかに

走りに行くときだけのために折り畳みはいらない

ただ舗装路を気持ちよく走りたい

欲しい理由、ずっと手元に置いておく最後の自転車

趣味性が強い乗りやすいもの。

部品をあとであれこれ変えることはないので最初からいいものを。

そんな感じで、途中紆余曲折ありながらも

どんどん絞れてきました。

そして、だいぶ知識もついてきたので、

いざ自転車屋さん本丸に突入してみると

メーカーの代理店契約がないとどこの店でも変えるものではないし

それに自転車ってすごい人気みたいで

いつでもなんでも欲しいものが買えるわけではないんですね

予約だけで売り切れで次の入荷は来年とかは、別のひととの立ち聞き。

ちょっと驚きましたね。

自転車なんてなくなるんじゃ?なんていう時代にぼくは自転車を降りて

バイクに行ったので。

 

気になる自転車は、店をぱっと見渡して展示していませんでした。

 


続く。