うさぎとピクニック

うさぎと暮らす、おもに自分の日々

勝手なつぶやき

今日は25キロ走った

昨日は仕事終わってから17キロ、40分 帰宅後

お尻痛くて腫れたので、サドルを一センチ前に調整。

そして今日は仕事前に、25キロ、90分走りました。

近所にまったく平地がないのが、トレーニングにはいいような気もしつつ往復だと

必ず、行き帰りどっちかが下り坂筋肉は片道しか働いていないという落とし穴。

f:id:holonholon:20150801202723j:plain

サドルはスぺシャライズドトゥーペゲル

シートポストはフィジークシラノカーボン00

ポストクランプはトムソン

 

ぼくの部屋の壁には大きな道路地図が貼ってあります。
その地図のなかに走った道路を黒くマジックで塗っていまして
今日、新しい道路をひとつ埋めることができました。

ツールドしらかわ完走に至るための「ロードマップ」。

 

それにしても昨日はお尻、今日は違う苦しみがありました。

上り坂細い、急な山道で、ちいさいアブの急襲を受けましてね。
足に、腕に、背中に、ぼくの汗がさぞかしいい香りなんでしょう
よだれたらしたアブが 片方のパーツあたり7.8匹ずつまとわりついて
ぶつかってきては、刺すぞ、刺すぞのフェイント。

もう、焦ったのなんの、急坂だったので
休んでもいいな、という気分が、待ち伏せ攻撃によって
一転止まることどころか、もう脚を普段より多くくるくる回して
寄せ付けない防御くらいしか
速度もなんとかあげつつも、アブが付いてこれない速度はあげられず
もうこれは、ピラニアの生息する川に落ちた牛状態だと
あせったのなんの。
漕ぎまくるこきまくる
ついてくるついてくる、あぶの集団。
しごきですか、新しいトレーニングですか

 

ひーひーいいながら走っていたら、そこにさわやかにふく風がそよりと
そして、そこにひゅーんとやってきたとんぼ。
とたんに、アブはさあっといなくなり、
もうトンボさんがハリソンフォードにみえましたよ。
しばらく坂の頂上で、とんぼさんに守ってもらいながら
休みました、ふー。

 

そのあとしばらくして大通りに出ての下り坂では
時速にして、ちょっとかけない速度にまで足をぐるぐる。
きっと多分それは、アブさんに鍛えていただいたおかげです。
普段は、ケイデンス60(一分にこぐ回数、鍛えてるひとは80)とのんびりなので、
このときばかりは重力の力を借りて楽をするより、
ひたすら、回転をあげるトレーニングにいそしみました。

そしてその後、やっぱり汗ダラダラ、疲労困憊で
帰宅、そのまま炭酸水のんで、ミント風呂に
どぼんして、扇風機、そしてマッサージ。

 

そういえば、マッサージ機、前はですね、身体が痛く曲がらなくて
痛みをせっせと癒してもらっていたのですが
最近は、運動後のなんていうんでしょう、アフターに
もみもみしてもらって、クールダウンです。
屈伸も、痛いからほぐすためしているのではなく
より曲がるように、より筋力着く為に
曲げ伸ばししています。

身体のあちこち、首も、お尻も、痛いのですが
腰や、脚などは無理がかかっていないようで、
以前より楽になっています。
面白いです、自転車。

 

はやく、距離50キロ走れるようになりたいな。
まだいまは、山道の25キロできつきつなんです。

あっ今日はおしり痛くなかった。

 

しばらくこんなこと書いていくかと思いますが

二か月、お許し下さい。

ツールドしらかわ、90キロ過ぎの中島村

この風景まで走れますように。画像は公式FBより転載。

 

f:id:holonholon:20150801221943j:plain