うさぎとピクニック

うさぎと暮らす、おもに自分の日々

勝手なつぶやき

初めての遠出

今日は、50キロ、二時間半でした。
(休憩時間一時間含まず)
車道を走って上り下り、釜房湖までいきました。
坂が、きつくて、暑くて、疲れました

f:id:holonholon:20150802194618j:plain

 

腰と背中の靭帯、に限界説が浮上しました。
今日はおしり、ちょっと痛かった。
場所的に痛くないとこを探りながら
走っていた後半。
とにかく今日は、ひゃっほーな下り坂も
重いギアを回す余力 筋力がなく
風で汗を乾かすのみみたいでした
帰り道、の下り信号待ちで
重たいギアをそのまま踏み込んだら
回せずに、脚がつりそうになりました…。

ただ、カーブは外足荷重の
内足でコントロールというのが曲がらない「単車」では
考えられないほど、クイックなコントロールで
きまると楽しいことことうえなかったです。

何人かの自転車乗りとすれ違い、こんにちはと頭をさげて
道路の反対側から、走りながらも一瞬の挨拶をされ、
えー、挨拶するんだいまどき、いいねー。
と新鮮。
かんがえてみると今までの練習では
人目を避け、だれもいない、トンビが道路で羽を広げで
休んでいるような田舎道ばかりだったので
初めてでした、自転車乗りのひとたちと出あったの。
だんだん日焼けしてきて、認められるようになってきていたのだったら
うれしいな。

車道もまだ慣れていなくて、
ましてや後ろから自転車乗りがきたら
どうしようなどとどきどきしていました。
(休憩中に二人に追い越されたのでよかった)

帰ってから炭酸と、塩レモンかき氷バーが至福で、
黒糖入れて作った冷やしきつねうどん
(あふらげ入)はもう汁まで飲む勢いでした。

そういえば、きのう玄関前で赤いきつねを見たのですが
どう検索したらその動物が調べられるのか
検索キーワードに迷うのでした。
結局、「赤きつね」みたいでしたけれど。

 

 


当日のコース図がありました。
面白いな、この地図、動くの。

latlonglab.yahoo.co.jp