うさぎとピクニック

うさぎと暮らす、おもに自分の日々

勝手なつぶやき

夜走った

仕事、終わってから走りに行きました。
街の方に行ったのは初めて。

往復40キロ
二時間(休憩時間10分ふくまず)
平均時速は20キロでした。

夜、街の方ではいいのですが、
暗い峠道などは、ちょっと
コワいですね、特に下り。

ライトは自転車専用ではなく強力なマグライト
ハンドルにつけて走っているのですが、
なにがコワいって、時々なぜか
突然暗くなったりするんですよ。
いやいや、そうではなくて、


下りのだとスピードが出ます、
意外に道って凸凹があって
その凸凹ぐあいが よく見えないんです。
しかも、凹凹凹とくると、その
つけたライトが、振動で下、下、下に向くんです。
真っ暗な峠道で、そうなると
左手で、ライトを抑えたり直したりしながら
フロントブレーキだけで下ります。

いつまでもそんなことをしていられないので
再び両手でブレーキを持ちかえますが、
そこに、凹の強烈な一撃がくると
一瞬で真下をむきます、ライト。
真っ暗ななか、狭い峠道を数十キロで下っていてそうなったときか
コワいんです。

あと、そんなことでパンクしたら。
したら?
と、かなりあり得る可能性に自問自答。

結論。夜は注意。


夜走った後は帰ってからさほど暑くなかったな、けど、
日にも焼けなかったな。
いいんだか残念なんだか。