読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさぎとピクニック

うさぎと暮らす、おもに自分の日々

勝手なつぶやき

ちょっと嬉しいだまし

生き物

急に涼しくなって朝晩 火が恋しいほど。
そんなころに元気なのが猿軍団

廊下をちいさな子供が走る音がするなあ
朝から元気だ、早起きだなあ
なんて思いながら寝ていた朝六時前、ふと気が付く、
ぼく以外だれもいないはず。

 

って、
オカルトではなく屋根を猿が走る音なのでした。

あさ早くやってきて 裏のコンボストからあふれ
育った二代目かぼちゃ、あと少しで収穫時期だったのに、
を脇にかかえ走りさったり
庭のはなみずきにむりやり登り、実をつまんでたりする
山の木と違い体重制限があるのにお構いなし。
枝が折れた。ルール無用のやつら世界がおもしろくない感
やつらが自然?、とんでもない、かわいくないし
腹立たしい、なにより ただおもしろくない。

逃げずに威嚇し返してくるのがいるのがますます悔しい。
悔しいけど、向かい合って今朝は電動ドライバーをおもむろに向けたら
…なンの役にたたないのに、逃げた。
ちょっと嬉しい。

 

きっと日中だれもいないときを見計らい また

なにかをしにくるんだろうけど。

とりあえずかぼちゃはなくなりました。はい。