うさぎとピクニック

うさぎと暮らす、おもに自分の日々

勝手なつぶやき

軽量自転車

ふと思い立って自転車情熱35年ぶりリバイバル。

縁あって購入三か月
と言っても、まだ500Kちょいしか乗っていないのだけれど
なんとなく身体の一部になっているような気がしています。


身体の一部って妙な感覚で伝えづらいのですが
乗っていなくても日常の中でも自転車に乗っていることを感じるというか。
つねに触れていたい愛すべき存在だったり
自転車で使う身体の筋肉の動きを感じたり、いろいろ
それは、自分が自転車に、身体に自転車を合わせて作っているからかも。

自分のできるとこを伸ばし、足りない部分をおぎなってくれる、
すばらしい相棒のような。


道路の隅を、走っているとけたたましい音でバイクが抜いていく、
意識的に距離をあけて抜いていってくれているみたい。

こちらは、特にありがとうと言う感情はなく、ただそれ昔乗っていたよ、
でももう卒業。
それよりこれ面白いよと心の中でつぶやくだけ。


自転車、すっごいダイレクト感でスピード感。
コーナーをひらりひらり、このクイック感ってないよ
まさか、こんなにすごいとは。
クロモリと言えど、剛性もしっかりしていてコーナーで
よじっても、よれよれこないのが
以前乗っていたツーリング車とは違う。


登りも、34×25なのですが

なんでしょうね、昔より軽いので楽なんですね。

以前では考えられない最先端の軽量工業製品の恩恵、いい時代です。


ところで体重が4キロ減りました、
身長175センチ、63キロ、BMI19、年齢は39歳(体重計上のおせじ年齢です)。

 

買って三か月といっても、まだあまり乗ることができずなので
自転車運動の結果というより、むしろ自分に体重があると
きついから自分の軽量化という指令の結果のような気がします。

 

だって、代えたハンドルが100g軽いだけで
わかるんです、自転車。
太っていいことなんかなんにもありゃしない。

かくしてきょうも、夜中にお腹減ったけどひたすら
琥珀色の水ブレンドを飲むだけで、我慢なのでした。
だから、自転車はストイック…
なにかに夢中になるととことん追求してしまうので
まだ押さえつついないと。スローで。

 

ツールドしらかわ100キロライドまで、一か月しかないのに、今日も明日も明後日も、
しあさっても、やなさっての金曜まで毎日雨の予報。

 台風まで来たよ。

 

この土曜には日本海から鳥海山五合目に登る計画(1000メーター)。

ついでに2000メーターの鳥海山へもその足で登ろうと思ったけれど、

ついでと言えない時間かかるし

盲点としては自転車と山の道具、共通点がナッシング…。

来年それに挑戦してみたい。

今年はまず自転車に集中。