うさぎとピクニック

うさぎと、おもに自分の日々

勝手なつぶやき

自転車の目標

むかし乗っていた当時の自転車環境は
旅の手段だったり、箱根だとかの
峠道登り、それがエスカレートして自転車を担いで
どこぞの山の頂上までいったかということを競う時代でした。
目的がさほどなかったのですね。

(ぼくは富士山五合目から自転車担いで頂上へ)

サイクルスポーツセンターは憧れの地
そこに自転車で行ったくらいで
入る勇気はなかったですね。
プロという意味、目的がわからなかったのです。

いまはその夢のかけらの続きをほんの少しだけみている感じがしています。
このまま少し追ってみたいかな
体力はすっかりないのに、途上と感じているのは幸せなことです。

走る度一里塚を刻んでいるみたい。
  

今週末には、ちょっと距離を走りに行くつもり。
距離目標は片道260Kできれば往復で。
(できるかどうかわからないのに書いちゃいました)

スピードはだせないので、せめて距離どのくらい走れるのかと
ささやかな自分への挑戦。
170キロは走破したので、今後の目安を知りたいかんじ、

昔、高校1年の夏休み、東京から入笠山頂上までの250kを
走っているのでそれは、超えたい。

(日中仕事終わってから夜出発)

コースは、一応東北本線に添って南下するルートで

なにかに備えて輪行袋も持参します。

夜は一桁の気温なので雨で濡れたら即その場で中止します。

 

 



一方、かの自転車屋さんの企画で今月末、宮城の自転車競技場で
1000mタイムトライアル、というのが
あるらしく、unigiriさんも参加しませんかと、
お声掛けをいただきまして、それがどういうことなのか
よく理解できていないうちに、おもしろそうと参加の即答してました。

だれかとよーいどんで競うというより
一人ずつのきちんと計測機使っての
タイムレースなので、だれかに迷惑かけることないから気楽かな。
でもビリにはなりたくないなあ…とそっちの意識はしてしまいます。

スピードか、距離か、どっちの練習をしよう。
…スクワットなど日々の
運動でどうも筋肉痛がたまる一方なので、まずは今週は休息かな。

来週から1000mの加速スピード重視でがんばろう。

高校の時いまみたいな自転車環境があったら
楽しかっただろうな、自分。

自分には関係ないと思っていた世界。

 

かつて世界トップクラスのTT選手が使ったペダリングの秘訣−じてトレ
休む練習、ふむふむ