うさぎとピクニック

うさぎと、おもに自分の日々

勝手なつぶやき

赤いの欲しい

赤い自転車が忘れられない。
シルバーのクロモリ自転車を買った今でも
やはり。
いままで乗った中でいちばん気に入っていた自転車が、
ボルドーのクロモリなんです。

数十年ぶりに自転車の乗り始めましたが
やはり、原点というかいちばん元気だったあのころに乗っていた
赤に乗りたい。
しかも渋い陰のある赤が。

 

先週、探すでもなく雑誌をみていたら、ピーンと
琴線に触れてしまったものが。

あったんですよ。
そして思い出したんです、自分の欲しかったのは
こういう色のだと。

そう思ったら、
もうたまらずどうしよう、かと。


自転車が、二台?
一台は、ツーリングや輪行として使って
赤いのは前傾姿勢がけっこうきついので
短いレースやヒルクライム用に、
と頭の中で妄想中。

そんなことを考えると、疲れていて
痛む体に閉塞感すら感じていても
なんでしょうね、生きる元気がでてくるし
無理して買ったとして、そしたら
勇気が出てくる気がするんですよ。
乗らなきゃ、乗るために、鍛えなきゃ


ひいてはそれは、生きる目的にすら
つながっていきそうな。


赤い自転車欲しいなあ。


二台なんて贅沢かなあ
でもクルマと違いずっと持ち続けられるわけだから、
高くはないのではないかなあ

と自問自答しつつ、趣味世界のものを
ひとにはあれこれ言われたくないから
黙ってしばらく考えてみます。

 

 

まるで子供。そういえば小学生の

欲しくて欲しくてたまらなかったものが

自転車…。