うさぎとピクニック

うさぎと暮らす、おもに自分の日々

勝手なつぶやき

朝練

今日も泉ヶ岳でクラブの朝練でした。

前回、30分8秒だったので、
それを超えるのを目標にして走りました。
あくまでも前の自分を超えるのが目標。

序盤、一番手の「元プロ」がどんどんいき、
二番手に若手がくっついていきます、離されそうでいて
意外にふたりは常に視界のなかにいます。

もしかして追いつくかな、と思ってもやっぱり追いつかない、
せめて離されないようにと、テンポを守って登ります。

少し緩やかになれば、重いギヤでダンシングに切りかえ
スピードに載せて、
きついところでは無理せず、軽いギア(34×25T)でくるくると。

途中タイム差をだいたいの目測位置で計ってみると
二番手とは30秒、一番手とはだいたい1分の差、そして
これがもう絶望的に追いつかない。
さらにゴールまで一キロを切るころになるとふたりとも加速して
置いてかれました。

 

自分なりに頑張って、タイムは28分50秒。
自分の中では黄金のゴールです。
少し追い風だったのだけれど、
それにしても、一番手27分ちょうど、
二番手が28分ちょうどだったというので、
次回、欲を出せとなにやら悪魔がささやきます。

そう、最初の緩やかな登りの直線でスタートダッシュをかけて
最後に、もう少しはやく踏ん張り始めれば
(最初はともかく最後になかなか余力は残っていないので無理っぽいが)
もしかして元競輪選手に追いつくこともできるのかも。
と、調子に乗り始めました。

いやいやまさかまさか。
せめて次回、タイムを落とさないように
目指せ、27分台。
今回は、正直10秒をけずって28分台に載せられたのが
唯一、がんばりのご褒美だと思っています。

 

目標はリアルにひとを抜くことではないのだけれど

なにより走る目の前に目標がいることはありがたい。