うさぎとピクニック

うさぎと、おもに自分の日々

勝手なつぶやき

おなじことは繰り返さず、いいイメージを繰り返し

 泉ヶ岳ヒルクイム<

は、過程であり目標でした。

 

おいしいデザートのようなもの。

今まで二回登った。

そこで ぼくのまえを いき
最後まで 追いつけなかった ふたり
じつは追いつき抜きたいという野望を。

彼らもさらに縮めたいと思っているから
ぼくが三分頑張っても、おいつけない三分。

追いつくため、なにをしたらいいか
日々 仮想

 

ヒルクライムの時間分だけ、夜にスクワット。
孤独な密かな目標はじつは、抜くことではなく
25分で登ること。ひとではなく。

 

同じ練習をくりかえしても
はやくはならず遅くならないだけという気がしているので
自転車には乗らず、泉ヶ岳に登りもしないでしばし
イメージトレーニング。