うさぎとピクニック

うさぎと暮らす、おもに自分の日々

勝手なつぶやき

ものは試し

ふう、連休関係なく今日も仕事だったので
なんとかはやく終えて走りに行くべく
お昼ご飯はおにぎりにして
運転しながら。

晴れと言うのは、自転車に乗るためにある
と思っている最近。

 

それで、いつもの坂に練習に行きました。
毎日の筋トレで、どうも疲れていて
ダンシングしていそぐ元気がない
それでもタイムをはかると
なんと今までの最速でした。
なんで?
とくに急ぎもせず、ただひたすら登っていたのに。
やはりこれなのかな、淡々と。

 

急ぐと無理をする、無理をできない筋力、呼吸なので
急ぐとすぐダメージが来るということなのかもしれない
平均して淡々とというのがいいのかも、自分には。

 

途中知らないおばさんに、おつかれさんと
声をかけられ、えっ…(おつかれさん?がんばれではなく?)と
思って、どぎまぎ、あっはい、どうも
なんて、息をを切らしてお返事する感じのきつい登りですが
何回か、登っているうちにだんだん短く感じるようになってきました。


不思議です、最初はこんな坂、二度と登りたくないと
思ったくらいの坂です。(最大16パーセントくらいある)
ほんとは向こう側に用があって
その途中の近道にしかすぎなくなって
目的が経過になってしまったわけです。

 

一端下ってまた登るべくUターン、平地の家のちいさな女の子が

キタ、キタ、というので、思わずダンシングで坂までの間、加速。

期待を裏切ってはいけません(もちろんその後すぐ足が売り切れ)

f:id:holonholon:20160503210620j:plain


さっき、ホイールとタイヤをレース用の軽量タイプに換装しました。
カンパニュートロンと、ティフォカリブラライト>150

f:id:holonholon:20160503210638j:plain


それと、スプロケはカンパのレコード12-25(三枚チタン)

 

慣らしを兼ねてあした走り初め。
はたして、タイヤとホイールを軽量にしたら
(全部で500gくらい軽くなる)
どんな感想になるのかと
夜など、走っていないときに
ずっと妄想してきただけに、
それはもう楽しみで楽しみで。


良くも悪しくも
果たして数字上だけなのか
ホイールの軽量化が正義というのは、
ネット上の都市伝説だけなのか。
試してみたい。