読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさぎとピクニック

うさぎと暮らす、おもに自分の日々

勝手なつぶやき

結果と次に向けて

あれは、一昨日の出来事なのか、もっと昔のことのような…。

第13回時空の路ヒルクライム
リザルトが送られてきました。ほくは
年齢別で、三分の一以内の順位。(全体でも同じくらい)

そんなもんか、もう少し速くてもいいのにと思うけど
いやいやみんな速そうだったし、朝からアップしたり
みんなは姿勢が違ったし、そんななか
よしとすべきかな。
ただ、もっと頑張れたような気もするので
それはまたいずれの時の更新を目標に。


今週日曜のおおつち新山ヒルクライム
なかなか道が狭く急で、追い越しにくい印象。

 

 

お気に入りのルートラボでコースを見て見ると
コースに入って、真ん中あたりで 約ニキロにわたって
ほぼ 平坦…どころかちょっと下り基調?
なところがあります。

 

 

ここで休むか
踏み込むかが まんなかから上位 か
下位か に 分かれる気がします。
坂自体ではそんなに差はつかないのではないかな。

 

いまの気持ちはもちろん
行くっきゃないっしょ。

ですけど、ただ そのときがんばれるかな
どっちだろう がんばれるよう最初からはあまり回さず
たんたんと、という作戦でいこう、

そして心がける、
今回の反省から


常に僅差で抜いたやつには食い尽いて粘っていく。
(執念)
団子になったら遠慮せずとりあえず抜く
(前進)
脚を休めるポイントだと思ったらダンシング加速
(休まず行けよ)
たんたんと、速度にむらなく
(大人なので)

 

それにしても、道狭いぞ。

なんか息苦しそうなコース。
ここなら200人で満杯だ…。