読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさぎとピクニック

うさぎと暮らす、おもに自分の日々

勝手なつぶやき

大槌 民宿 

大槌という地名は、それまで知りませんでした。

 

そして今回行くにあたって、いろいろ調べてみると

驚くことが多かったです。

人口11000人ほどの小さい街、

震災直後、海沿い釜石との道も分断され

遠野からの山道も、海沿いを経由するため

なかなか物資が行き届かず、陸の孤島と化し

さらに、町長や課長以上の方が全員行方不明になり

線路、駅舎の流失、火災などもあり、街の機能は数か月麻痺したそう。

 

民宿の屋根に船が上がってしまったというニュースは見ていたし

そういえば、むかしむかし、バイクでひょっこりひょうたん島

見に東京から旅行したこともあったので、たことがあったはず。

でも、いまはたたの荒れ地と工事現場、かさ上げ道路の造成中で

ナビも迷う、道がなくなり新たに作られているそんな場所。

 

学校は小中一貫校がひとつ(校長は小中ふたり)吉里吉里学園と、

小中が統合した義務教育校(校長はひとり)の大槌学園の二校だけ。

 

 

サイトから↓

人口:
1万2510人
死者:
803人
行方不明者:
479人
津波の高さ:
10~22メートル
全壊家屋:
3092棟
半壊家屋:
625棟

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翌日、

この町で自転車が峠までの道を競争して登るレースがあるので

泊まりました。

民宿、一泊夕食で、5400円、安いと思ったけど

夕ご飯を食べてさらにびっくり。

 

f:id:holonholon:20160522205042j:plain

ホタテのバター焼き、サーモンのあんかけ、ブリの刺身

ローストビーフ、山クラゲの煮物、ウドの煮物、漬物

f:id:holonholon:20160522205145j:plain

イカまるごと味噌汁

こっちのほうの味噌汁って、薄い。でも味がすごくする。

イカは今の時期のはとても柔らかいので味噌汁にできるんだとか。

ご飯もおいしくて、カーボチャージと称して四杯も食べてしまった。

なんでそんなに食べられたのか、自分でも不思議だけど、

このおかげで、エネルギー切れず翌日最後まで頑張れたような。

ココのご飯はしばらく忘れられなくなりそう。

ほんとおいしかった。