うさぎとピクニック

うさぎと、おもに自分の日々

勝手なつぶやき

紡ぐ

四か月先のレースの申込みと、

一か月先レースのシミュレーションと

明日の旅の支度と

あたまがふっと混乱してます。

どれが現実かわからなくなって。
とりあえず、いま大事にしなくてはならないのは…

えーと、
お酒、
と 思いついたので
とりあえず飲んで、
なんとなく

筋トレ

疲労がたまり抜けないけど
だからと、あまりやらないと、今度はすぐ疲れて
またやる気にならなくなるし。←いまこの辺。

 

 

f:id:holonholon:20160527233858j:plain

先を思うと、少し体重減らしときたいのに、
つい食べすぎてしまったのと似たぐるぐる自己嫌悪。

 

とはいえ、身体的に諦めることが増えてくるこの年齢。
けれどこの年からでも
新しくできることはあるという嬉しさがあります

 

体力の余っていたあのころに
走っていたら、もっと刺激的なタイムが
でたかもしれないけれど
いまからだって、少しずつは刻んでいけるはずと思えるのです。

 

たとえば体重減らすのも、その分自分が楽になるので

それは自転車に乗っているときの苦しみから
救われるひとつの方法というわけで。
筋トレも、柔軟も、睡眠も、
知識も。

それらすべては、自分の先を紡いでいくひとつの手段。


いままでこんなことはなかなかなかったです。
いつも未来や目の前の不安にばかり押しつぶされていて。

 

 

あしたは男鹿半島、自転車と一緒に秋田で遊んできます。

どんなおいしいもの食べられるかな。

どんな景色が、こいでいく先に広がって

どんな光や風に会えるかな。

 

 

 

 写真は、auのひとがおおきいスマホを薦めるので

いや、自転車で地図見る以外はあまり使わないからと

言ったら、自転車つけるいい方法があると、反射防止シールと

固定式のものを出してきた。

青森訛りの親切につい乗ってしまった。