読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさぎとピクニック

うさぎと暮らす、おもに自分の日々

勝手なつぶやき

きたかみ夏油高原ヒルクライム2016 動画

レース後の楽しみはリザルト発表と
動画を探して見ること。
そのうちのひとつ動画。

 

 

このクラスは、ぼくのクラスより
1分あとからスタートしています。

さらに、この撮影者は速いので、抜かれる自分が写っているかなと
妙な期待をして、見てみると抜かれたときを
覚えているものです、ぼくがいました。
15分8秒/43:13あたり。
こういうときのために、目立つ赤い服と黄色い靴で臨みました。
ヘルメットは一番最初に買ったので目立たない黒。

その後、この撮影者の集団がなんだか詰まったので
こいこい、抜かれた自分、と思ったら、
18分14秒/43:13あたり、
きたー。

ここで一気集団を抜き去ってます、
うじゃ、うじゃいる、えーい
うっとおしいみんな抜いてやるひゃっほーと…あの時。

つい。

しかも回転ではなく、力入れて踏み込んで…。


そしてそのあと、体力使ってしまったので
緩い坂で失速して、何人かにまとめて抜かれまくっています。

19分25秒が、上記で抜いた後の失速です。

まさかこんなとこが映っていなんて。

そんなこんなで、トンネル手前で意識が飛び始めてましたっけ。
先頭にでないのもテクニックのひとつと知りました。

そういえば、渡り鳥のリーダーは先頭ではないんですよ。

 

動画を見ながら、みんな足が止まってるぞチャンスだ、いっけーとか思ったぼくは、
こうして動画を見ながらもあの時と同じ失敗をしてしまったようです。
我慢できず、集団から飛び出しては、先の誰かに追いつくのに
また足を使ってしまい、その疲労が溜まって
坂に入ってからは試走の時よりスピードが出なかった
(試走で16キロでのぼってたのに、レースの時13キロ…)

 

 

 

 ウォーリーを探せ状態

8分54秒あたりにいました。

参加している限りトップ集団の走りをみることがないので

全体を通して撮っているこの動画、珍しいしありがたいです。