読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさぎとピクニック

うさぎと暮らす、おもに自分の日々

勝手なつぶやき

とあるテスト

そのほか

受けたい試験というのか、検査かな、
3日前から、自分の中にふつふつとわいて出てきました。

 

小学校の時、一度だけうけた似たとある検査、
最初は面白かったんですが長さに
途中でだんだん飽きてきて集中力が切れ…

 

なので納得いかなかったのに
結果は、クラスどころか学年どころか
学校始まって以来だった、
本当は教えてはいけないのだけどと
そう、担任が話してくれていたのだと、

 

中学だったか高校になってからだったか、
そう親から聞いたものの、別に他人事。
小学校の先生は、すみませんわたしの力不足で、と
卒業の時、親に謝っていたけど、その一方ぼくは先生に
眠ったロールスロイスだなんだと毎日、理不尽に怒られていたので、
ただそれが毎日つらかったので、そこから抜け出した後となっては。

 

そういうのにしても、まあこどものころだし
あれからなんども気絶するほど頭打ったし
計算力記憶力視力いろいろ衰えたわけで

でもいま実際どうなんだろうとそれは名誉挽回起死回生のような。

 

子供の時、ひとと違うと逐一怒られ、
こうすればいいとしたいことをすると
すべからく怒られ、なにひとつ存在を認められなかった。
悔しかった、悲しかった、でも同級生より劣っていたわけではないという
証明をもらえたら、自分が溜飲を下げられる、そのためというか。


もともとは世界的な大きな視野でつながりを作るための試験ですが
ぼくの理由は、そんなわけでとってもちいさい了見です、はい。

 
掛け算やルート、素数、少し忘れかけているし
テスト時間が1時間と、長いので、間違いなく集中力もたない自分がいます。
 

けど、だれにも理解されないと思うけど授業で教わった計算の仕方が納得いかず
試験で✖をつけられながらもオリジナルの計算の仕方を編み出してたりした、
これは自分の中で歴史の解決に至るために受けなくてはいけない道のような。

 

いつになるかわからないけど、いつか受けるだけうけてみたい。