うさぎとピクニック

うさぎと、おもに自分の日々

勝手なつぶやき

蛤浜のはまぐり堂

牡鹿半島に行ってきました。
土曜、まだあまり調子が良くないので
ゆっくりと出発。

お昼に、蛤浜のはまぐり堂
というところでランチにしました。

f:id:holonholon:20160904195515j:plain

入り口に木の上のおうち。
こどもが喜びそう。
だれでも自由にに入れます。


普通の民家(作りが特殊だったので、聞くと築100年とのこと)を
リフォームして、店にしたとのこと。

お客さんがみなのんびりと、満席でした。
それでこちらも特に急ぎはしないのでのんびりと待ちました。
20分くらいして空きがでたので席に着きました。

 

ランチは二種類、おにぎりセットと、カレーセット。
病気してから、肉を食べたくなっていると
鍼の先生に言ったら、かなりぎりぎりで
生命力を揚げようとしているから食べたほうがいいと言われたこともあり
天然シカのカレーにしました。

f:id:holonholon:20160904195542j:plain

これもまたゆっくりと出てきました。
トマトベースのシカカレー。
シカもしかすると初めて食べたかもしれない。
ほかに肉に例えられるものがなにかあるかな
臭みはほとんどなくて、硬くて、繊維の筋はしっかりあって
食べやすいけど、特に食べなくてもいいかなというようなシカ肉。
カレーはおいしかった。
シカの風味やダシを感じないシカカレーでしたがちゃんと作ってあって。

f:id:holonholon:20160904195631j:plain

確か1200円くらいで、それに好きな飲み物が付いてくるというので
チャイをオーダー。(あったかいやつ)
スパイスが入っていて、牛乳で、それに砂糖を自分で入れて
甘くして飲んだら、とってもおいしかった。
自分で砂糖を入れるというのはいいかもしれない、

 

蛤浜が好きだというひとたちが再生、ひとが集まる場を
作りたいということで作ったカフェとのこと。
隣には、手仕事の器や生地などの古民家ショップがありました。

f:id:holonholon:20160904195650j:plain

蛤浜のなにが魅力なのかいまいちわからないまま
ただ、見下ろす景色の片隅に誰も住まなくなった住宅の跡地と
高い防潮壁工事の区切りの先に少しだけ、青い海が見えました。