読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさぎとピクニック

うさぎと暮らす、おもに自分の日々

勝手なつぶやき

ステム長くして角度低く

f:id:holonholon:20161022113926j:plain


柔軟体操効果か、乗り方に慣れてきたせいか、
だんだんとポジションが変わってきまして
まえは、110ミリのステムのレバー位置ががはるかに遠く
使用限界の90ミリに交換していましたが、それでも遠く感じていました。
ところが、いまはあの届かなかったハンドルのレバーのところが
近くなってきているのを感じています。

 

近くなったところか、手のひら手首で抱えこむほど余裕。
これはさすがに、いきなり近いポジション。
ステムを少し伸ばして走ったほうがいいように思えてきました
ステムを伸ばし前輪荷重、前傾姿勢
そのほうが空力にも、身体のバランス的にも
いいように思えます。

 

そして100ミリを買って10ミリ伸ばしてみました。
ちょうどいいかな、いやもう少し伸ばしてもいいかな
もともとついていたのは110ミリだし本来その長さで設計なはず。

でもなかなか思い切れず試しに90ミリ7°から
より角度のある90ミリ20°にかえてみたら
伸ばした100ミリとほとんど位置的には同じになるみたい。
乗ってみても、変わらない感じ。

 

フレームが水平ホライズンだしよりこの際ステムも下がるほうが、
似合うので、もう、思い切って
110ミリ20°のをオーダーしてみました。

 

本当なら、戦闘態勢の時、ハンドル位置が下がれば
風の抵抗を少なくなるし、コンパクトハンドルだと理屈では
ステム角度あっても、ステム長くてもバランスとれるはず…、

届いたのを見てやっちゃったかなと、びくびくしながら取り付けでしたが
乗ってみると、いい感じ。もっと長いのでもいけそうなほど。

 

今まで、腰痛だったり、身体固かったりだし
単車は、腰や手首が痛くてリタイアしたのに
なぜ自転車は乗れるのだろう。

 


柔軟がんばるぞ。