読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさぎとピクニック

うさぎと暮らす、おもに自分の日々

勝手なつぶやき

飯豊山麓

おさんぽ 温泉~~~

 

f:id:holonholon:20161105222723j:plain

スマホ写真


秋は夕暮れ。

夕日のさして山の端いと近うなりたるに、

烏の寝どころへ 行くとて、三つ四つ、二つ三つなど、

飛びいそぐさへあはれなり。

まいて雁などのつらねたるが、いと小さく見ゆるはいとをかし。

日入りはてて、風の音、虫の音など、はたいふべきにあらず。

 

 


峠をいくつも越える、秋満喫の自転車イベントが
あったので、前日、飯豊連峰の山麓、飯豊温泉川入荘に投宿しました。

でも、からだが故障していてブロークンなので、
温泉満喫のみのブログ書きです。


ここ、飯豊温泉には、一番最初に来たのは
たしか、ヤマハRZ350バイクツーリング 20才くらいの時に
東京から日本海経由でテントを積み旅したような記憶があります。
いったん近くにテントを張ったものの、なんだか
気持ちが変わり、国民宿舎に宿を求めた記憶が。

それから数年後、隣の町に土地を買い
それまた数年後、その土地を引っ越しをして
そのまた数年後、なんどかここの温泉に折あるごとに
山を仰ぎにきて、雪渓を歩きにも来て

飯豊山にはついぞ登らず、不思議なことです。
山に行かず山麓だけをうろうろしているなんて
いったい、山を好きなのに

そして今度は自転車イベントで、ここに来て。

すてきなエネルギーをいつももらって帰ります
遠近感を狂わせながら、ここの空と山を眺めるのが
大好きなんです。

f:id:holonholon:20161105222836j:plain

国民宿舎はコンクリート作りの団地のようで味気ないですが
山小屋川入荘はこれは長屋みたいな、佇まいです。
いわなの塩焼き いわなの刺身おいしかった
マスタケの味噌漬け、おいしかった
イワナのあらの味噌汁、おいしかった。

f:id:holonholon:20161105222848j:plain

温泉にはずいぶんなんども入りました。
ほかに泊り客が一人しかいなかったので
いつも貸し切り。
ずいぶん贅沢な夜でした。
脚が動かないので、アマゾンでずっと我慢していた自転車部品を
いくつもカードで衝動買い

その夜何回もふくろうか、みみずくかが、外で鳴いていました。

 

f:id:holonholon:20161105222904j:plain