読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさぎとピクニック

うさぎと暮らす、おもに自分の日々

勝手なつぶやき

遺伝子解析

少しの自転車は腰痛にいいみたいです。
ただ、たくさんするとまたこれが腰痛になるみたいで。
トレーニングもしかり。

 

f:id:holonholon:20161211213046j:plain

さて、遺伝子解析結果がきましたよっと。

ACTN3遺伝子
ACE遺伝子
PPARGC1A遺伝子
の三種類の分析です。

遺伝子検査キットの通販専門店【ハーセリーズ・オンラ

ほぼ経験上思っていた通りの結果、では意味がなかったかというと
とんでもない、科学的裏付けに安心しました。

トレーニングとしては高負荷低酸素のダンベルやスクワットなどより
低負荷有酸素の自転車そのものでトレーニングしたほうがよくて
ぼくの筋肉のエネルギーとしては、糖分ではなく脂肪なんだそう。
脂肪蓄えないといけないとは盲点。
道理で、乗るほどやせていくわけです。

 
同じ体重なら脂肪より
筋肉のほうがいいんだけどな。
そっか、食べて糖化したらすぐエネルギーで使われるよう
20分以下程度の運動すればいいのか。