うさぎとピクニック

うさぎと、おもに自分の日々

勝手なつぶやき

はる


朝の三時過ぎ、ぬえが鳴く。

七時、うぐいす

八時、日が差し、すずめが一斉に飛び立ち
キジが鳴き
くるまのなかでハエが出口求めて飛ぶ


行者ニンニクはすっかり 芽をだした

サンショウウオは卵胞のなかで胎生に変わる

眠気残る朝
気温5℃のわりに、なにかぬるい空気

 

 

布団の中、夢の中でぼくは中学生。
学年でいちばん出来た気になるコがぼくと机を共有する隣の席にいて
親しくなったら、ませて積極的にせまってくるエロい夢みて
ちょっと寝不足な春を感じる。