うさぎとピクニック

うさぎと暮らす、おもに自分の日々

勝手なつぶやき

朝錬

あさ早く起きるんだと思ったら、二時に目が覚めてしまい
それから、なかなか寝付けずでした。
五時、とりあえず目覚ましが鳴ります。

もうすっすり日が伸びていて、明るい。
トーブの前で買い置きのジェルみたいなのを朝ご飯代わりに
温まりながら食べて出発。

朝まだかなり寒い。
だから、スピードを出せないという
いいわけや
身体も寝起きで動かないなんていう
理屈も考えつつ、
なんだか路面にへばりつく重たいTIME 自転車です。

練習してから参加するタイプではなく
参加を決めてからガンバるのが自分なので
しょうがないけど、大丈夫かと自分で思うのでした。

行、がんばったような気がするわりに
やっぱりいつもと同じタイム。
がっかりしつつ
開いててよかった、交流センターで
無駄な暖房と照明を有意義に使わせていただきます。

 

ついでに、やけな密集した平ソファーに寝っ転がって
なんだか、いけない幸せを独り占め。
自販機であたたかいミルクコーヒータンパク質0.8g
という表示に目を疑う。
くせになりそうな暖かさ。

そうもしていられないので10分ほど休んで
温まってから帰路に。

 

交通安全週間、小学校の分校のまえに
出会った車より多い人数の保安員がいて
手を振られ挨拶されながらひびりながら
いつもと違うところにある日常の風景に
少しほころぶ。

 

 

帰宅して着替えしてすこし温まってから仕事開始。

また明日も行こうと思うのでした。

進歩がないとすぐやる気なくなってしまうのが自分。
ここはしばらく辛抱して朝練だけを目的にがんばってみよう。


着替えのとき、自分の足 こんなだったかな と 思うほど
筋肉ついたような気がするんだけれど
タイムが変わらないのは 追い込めない、気持ちが問題なんだろうか。

 

f:id:holonholon:20170411195918j:plain
市民交流センター、24時間(?)暖房と照明。温かい自販機、きれいなトイレ。
ただしシャワーはない。

 

 

f:id:holonholon:20170411195950j:plain

暖房前にベッドにできるソファーという天国。

 

f:id:holonholon:20170411200012j:plain

凍死しそうになったので…という言い訳はどうだろう。