うさぎとピクニック

うさぎと暮らす、おもに自分の日々

勝手なつぶやき

あつい日は走ってはいかん

 

 

 

 


あつい…。

 

 

あさ七時半、ちょっと遠回りして泉ヶ岳に。
泉ヶ岳が目標ではなかったのですが
ふもとについた時点でけっこう疲労感があり
目標の100キロはやめよう、じゃあせめて泉ヶ岳にと
登り始めたわけですが、もうひたすら
暑い…。

 

 

毎度そうなんですが泉ヶ岳って、坂自体より
登ろうというモチベーションを維持するのが大変な感じです。
あんまり登りたくない…やっとのことで登ったはいいですが
風もなくて、汗が地面にぽたぽた落ち続けます。
だくだく、座ったまま、しばらく動けませんでした。
スキー場入口の温度計、34℃。

 


ここまで信号もないクルマ通りの少ない峠越えで二時間くらいかけてきたので
それもあるのかなあ、と思いつつ、補給食だけの予定も変更、
どうも満ち足りなかったので、自販機のアイスを熱い胃に落とし込みました。
ただぼーっとしていました。

こんなとき下手に無理して動くと危ないですから水だけは、飲みました。

f:id:holonholon:20170715131615j:plain

どうもボジションを変えたのが合わないようで
走りながら、帰ってからどこを直そうとか、
なぜか突然、ひとって集まると強気になるよなあ、
いじめというのは多数決の論理なのかなあ、
そういえば、中学の時だれだったが、ぼくを委員にしちゃえと
いう声があがり、なぜか投票で委員になっちゃったことがあったっけなあ
あれはいじめみたいなものだったのかな、気が付かなかったけど。
先生が好きな子をお手伝いにしていいわよ、だれがいい?といわれ
こそっというと、内緒でとある子を指名してくれたっけ。
あの先生どうしているかな。
手袋忘れたから、手がラバーの上で滑るの気持ち悪い…

それにしても暑い…

 

などど時速で20キロに満たない速度でたらたら走りながら
きりなく頭の中に浮かんでは消える空間をひとり楽しみ、
帰宅、
なんだか70キロほどしか走っていないのに四時間もかかり、
へろへろろ

セッティング元に戻していなかったせいか痛くなったことがないとこが痛い。

内またの筋肉とか膝とか。

補給食も甘くてどうも食べきれませんでした。
二個くらいなら食べられるけど、あとの補給はどうしたもんかなあ…。


帰ってから即、水風呂。ビブとジャージ一枚づつを
タンクトップとパンツ一枚づつに替えて、
もうあとはだらーっと。
なにかをしようとすることを放棄しました。