うさぎとピクニック

うさぎと暮らす、おもに自分の日々

勝手なつぶやき

しっかりと

夜にね、朝倉さやを聞きながら体重筋トレ&ストレッチな最近です。

やらないよりほんの少しでも積み重ねれば力になるはず。

で、思ったのですが…

好きなことではくじけない。
それに好きなことで人に負けたくはないなと、
だから、練習をしないと。

ひとには一言で言えないこだわりから
チームには入らないと決めて、
選んだその道が楽になれるように
練習。

群れないということは他人に自分を預けず
どこで走るにも、自分のちからしか頼れないということ。
ひとりという思考の道
山とは違い危険を冒さずとも全力でできる手段として
自転車なので、趣味というのは
好きなようにしないとね。
哀しい世界には居たくない。


さて、土日はまた天気が良くなさそうです(雨キライなので)。
土曜は近くを山間地周回インターバルかな(クマやアブでるが)
日曜は平地インターバルで(クルマいやだが)。


平地を頑張りすぎると山に入ってから回復せず劇的につらくなるので
自分の回復しながら平地を走れる程度を知っておかないと。

ところで、雨が降ると自転車が走れるタイミングが気になるわけですが
それに加え昨日から、野うさぎがどこでどうしているか気になるように。
半径400mが行動範囲らしくこの近くにおうちがあるようです。

で、クマのうちも近くにあるようですが、クマは別にいいんです、
あいつらは山でしっかり生きているから。

 

あ、自転車でクマに出会ったときは関心持って止まったらだめですよ。
無関心を装い走り去らないと。
そしてそういうのが、自転車で人と走るときの「理想」なんですが。