うさぎとピクニック

うさぎと暮らす、おもに自分の日々

勝手なつぶやき

朝夢をみて夜酔って

眠れないまま夜二時過ぎまで飲み
うっかりして、網戸をあけたまま
寝てしまって、
四時数匹の蚊の襲来をうけた酔っ払いは
横になっては、耳元を急襲する残党と戦うを繰り返し
そのあと、ようやく寝付いて

朝六時、気が付けば、
北アルプスの夢を見ていました
当時の仲間が集まっていました。
そういえば、またこの時期。

 

今日は飲みに。
以前、陸前落合のラーメン屋に食べに行ったとき
となりの居酒屋の立て看板に
天然うなぎと書いてあったのが気になり
ラーメンよりこっちが、とのれんをくぐったら
ランチは、伊達巻たまごしかできないし
ごはん土鍋でひとりずつ炊くので時間かかると言われ
あきらめたことがありまして、それ以来
その店の妙な「こだわり」が気になっていました。

そして数週間、ようやく訪問。

f:id:holonholon:20170728213000j:plain


お通し、半分以上食べちゃったけれど
豆腐のようなチーズのようなたまごのような、謎なものと
(自家製かまぼこだとか)
なにかの魚の固い部分と納豆の合わせたもの
(かつおの血合いだとか)これがあう妙からはじまり、

f:id:holonholon:20170728213020j:plain

締めに、(学習済みなので)最初に頼んだご飯がでてきて
またこれが。
土鍋で炊いた、吉次の炊き込みご飯。
うまくて、止まらなくなりそうでした。
でもそこは抑えて、もったいないので、おみやげに包んでもらいました。
あしたか、あとでまた頂きます。

宣伝をしない、内装に金をかけない、
原価に投資する、そして工夫していいものを。
という感じで、ひさしぶりに当たりでした。

ミシュラン仙台の一つ星の和食店よりおいしかった。
ただ、お客がだれもいないのが、ちょっとさびしい。

親方の尊敬する人は「死ぬ気で料理にむかっている」東京のミシュラン星のある方とか。

こういう店こそ長くつづけてほしいものです。