うさぎとピクニック

うさぎと暮らす、おもに自分の日々

勝手なつぶやき

食べに行く練習

今日は、地域の草刈り奉仕で、五時起き。
雨も降りそうだったので仕事をしてから
ゆっくりお昼前に、行き先は特に決めず
交差点の気分で決めようと出発。

 

大倉ダムから、赤坂へ、
体育館から、陸前落合方面、
そしてCafe Sajiにきました。

f:id:holonholon:20170806135142j:plain

日曜日ここがあってよかったといつも思います。
ほうじ茶のアイスクリームもつけました。

f:id:holonholon:20170806135219j:plain

今日の練習テーマは、高速巡行と加速。
35kから40kへの加速なんて無理…。
アベレージも30k行かないし
35k出すだけで精いっぱい。
ほんの少しでも傾斜が下りなら出せるのだけれど。

 

つまり、自分の脚力ではTTの結果アベレージ36k程度だし
平地を40kで走る集団の中から一旦離れると、
ちぎれて(ちぎられて)しまう。

ということは絶対に最後まで集団のなかに食いついていないと
速度が落ち、単独走になってしまうということ。
加速というのは、スプリントではなくその集団にとどまるための練習。

最初は集団の後ろにいても周回をかさねるうち少しづつ上に上がり
脚力が劣ってもついていける集団の中にでもとどまれるよう…
そんなこと、意識してくりかえしやっていれば、
あと一か月ちょっとでなんとかなるかな…。

 

そういえば、もと水泳競技をやっいてたけれど芽が出ず
自転車に転向して結構いい成績の選手がいわく、
自転車は練習やればやっただけ 結果にでるから面白い
水泳はなにがよくて速かったか、なぜ遅かったかが理由がわからない と

確かに自転車はやった結果がすぐでると 思う
極端にいうとレースまえ
一週間の練習を少しでもやったかやらないかで全然ちがう


だいたいおとなになるにつれ 陸上競技のようなストイックな練習は
しずらくなっていくけど、
好きなとこに行くのが練習になるのだからたまらない。

それにどこかにおいしいものを食べにいこうというのが
トレーニングになるというお気楽さが自分に合うし

ガソリンや添加物もつかわない、だれにも悪いことをしていないというのが
健康的でそこにも頑張れる理由。

いまはとにかくいろんなシミュレーションをして
その場その場で対応できるだけ駒の数を増やしたい。
なるべく体力使わない走り方を体得もしたい。

 

簡単にあきらめない練習