うさぎとピクニック

うさぎと、おもに自分の日々

勝手なつぶやき

ひどい夏

いま 何月だっけ(・・?
ときどきわからなくなる。

朝、19℃と道路の温度表示。
毎日 雨

 

東京、こどものとき毎日一か月朝、ラジオ体操
六時だったかな、なんでそんなことしなくちゃならない
起きれない行けないということが悩みを深くさせた夏休み

蝉が朝早くから泣き
熱い日差しに道路のコールタールがサンダルにへばりつき
時に脱げる、あの夏

区民プールがいつも満員で、涼しさもとめていく図書館。
あの暑い夏はどこに行った…

いまからどこかに夏を探しにいこうかという気持ちも
空虚に感じるほど。

仙台の夏はひどいものだ。

夏だけではないな。

東京、九州ではできた友達が

どうしてこっちではできないのだろう。

 

 

 


楽しそうな、

いけいけ
いっきいっき

呑み

それに

チキン 弱虫
いじめや、のけもの
それらは同じ、

やがて大きな命を奪い奪われる
ひとつにつながる源流。

だからどちらのことばも口にしたくない。

どこに所属もしたくない。

 

 

だから別にいいか。